札幌東雁来 黒龍山 東照寺

〒007-0820
札幌市東区東雁来町358-67

真宗三門徒派

お知らせ

2017-09-20
【行事】お寺解放DAY「寺の駅」「OTERA DE 学文化」

全国の寺院初!お寺解放DAY「寺の駅」「OTERA DE 学文化」

日時:平成29年9月30日(土)午後11時~午後2時
場所:東照寺本堂・茶室・和室・駐車場
参加費:無料

地域密着!懐かしい新発見!日本文化を体現する1日!

2017-09-15
【行事】「寺ジャズ」2017開催

「寺ジャズ」2017開催!

日時:平成29年9月23日(土)午後2時30分開演
場所:東照寺本堂
バンド名「フラミンゴ」
入場料:無料

2017-07-31
【行事】とよはた盆おどり大会

「とよはた盆おどり大会」

日時:平成29年8月19日(土)
※雨天時 8月20日(日)
午後5時~夕焼けコンサート(札苗緑小合唱部・スクールバンド予定)
午後6時~子ども盆おどり午後6時半~大人盆おどり
焼き鳥など出店有り 参加者景品有り
場所:東照寺境内

2016-02-01
【お知らせ】ホームページ新規開設

この度、黒龍山 東照寺のホームページを新しく開設いたしました。

「お知らせ」や「心光」にて、お寺の例祭等の行事、心光の情報等、当寺をより深くご理解いただくための情報発信の機能も強化いたしました。

ホームページの開設にあたり、難しい専門用語の使用をできるだけ避け、平易な表現に努めるなど、少しでも多くの皆さまに東照寺を知っていただき、ひいては真宗三門徒派への理解を深めていただきたいという思いを込めて制作いたしました。

これを機会に、札幌、東雁来町の黒龍山 東照寺を実際にご訪問いただければ幸いです。

なお、ホームページの情報は、同一URLにてスマートフォンでもパソコン版と同じ内容をご確認いただけます。

今後とも宜しくお願い致します。

「往生」とは永遠の別れのことではありません。往生とは「生きて往(ゆ)く」と読みます。
確かに、亡くなられた大切な方(いのち)に触(ふ)れることも遭(あ)うことも
話すことも出来ません・・・。
しかし、「感じる」ことはできるはずです。
その感じる心が往生です。

北海道に住む私たちは、厳しい冬を乗り越えるからこそ、
春の温かさをより一層身にしみて感じることが出来ます。
仏さまの救いのみ光は、
私たちに澄み切った温かさを届けてくれているのです。

境内案内
境内案内

心光

第59号
平成29年8月

「お盆」

「お家にお仏壇のある人は?」…夏休み前の授業で、あるクラスで聞いたところ、三十人の生徒のうち、わずか三名でした。全体の一割です。私が初めて教壇に立った二十年前は、大体三割ほどでした。
これも時代の流れなのか~と色々と考えてしまいます。続いて、「おじいちゃん、おばあちゃんの家にお仏壇のある人は?」と聞くと、約五割程でした。これまた、「う~ん」という感じです。では、「お盆にお寺の納骨堂やお墓にお参りに行く人は?」と聞くと、約九割の生徒が手を挙げ、ようやく安堵しました。

元来、家を建てる時は、まず一家の中心であるお内仏(お仏壇)の場所を決め、家族皆で、いつでも手を合わせられる空間を大切にしてきました。
ところが、核家族・マンション等、現代では事情が変わり、朝夕「手を合わせる」場所と時間が限られてきました。
お内仏の前で手を合わせるということは、仏さま・ご先祖さまを敬うことです。

タイなどの仏教国では、挨拶をするときにお互いに合掌をして礼拝をします。これは、「相手を敬い大切にします」という意味だそうです。
手を合わせる習慣が限られてきていることは、「敬う」という大切な気持ちが、どこかに置き去りにされるのではないかと危惧するところでもあります。

また、相手を敬うことは、実は自分も敬うことにもなります。それは、私が生まれる十代前までさかのぼれば、千二十四人の方々が、二十代前になりますと、百万人を超える方々とつながることになるのです。
こうしたつながりの中で、尊い「いのち」が「わたし」となり、今、私の「いのち」を支えて下さる方々、日々の糧(かて)となる多くの食べ物などの無量のご縁の中で存在しています。

そう考えますと、合掌の姿とは、相手だけでなく自分自身にも手を合わせていることにもなります。それは、相手も敬うべき存在で、また自分も敬う存在で、共に大切な存在となるのです。
ご先祖さまのお心を偲び、多くのつながりの中でこの私の「いのち」が恵まれたことを喜び、仏法をよりどころとした人生を歩むことの大切さを味わうのが「お盆」です。

そして私自身がお念仏を喜ぶ身となることがご先祖さまの恩に報いる道となります。この報恩の気持ちから改めて仏法に身をおき、阿弥陀如来様のみ手の中に救われていく身の幸せを喜んでいくのが、私たち浄土真宗のお盆の迎え方となります。合掌

平成二十九年 お盆 東照寺住職 釋巧照

春

夏

  • 夏休み期間中 ラジオ体操
  • 8/7 七夕

秋

  • 8/19 とよはた盆おどり大会
  • 9/23 「寺ジャズ」2017
  • 9/30 お寺解放 DAY「寺の駅」「OTERA DE 学文化」
    ※全国の寺院初!

冬

お寺開放DAY「寺の駅」